阿波おどり会館トップ > 徳島市 阿波おどり > 徳島市 阿波おどりについて

徳島市 阿波おどりについて

 

徳島市阿波おどりとは

毎年8月12日・13日・14日・15日に行われます。
徳島県内の数ある阿波おどりの中でも最大の規模で、徳島市内各所に演舞場が設置されます。
演舞場には桟敷席が用意されており、有料(チケット購入)の演舞場と無料の演舞場に分かれます。

選抜阿波おどり あわぎんホール(県郷土文化会館)で、ステージでの阿波踊りが行なわれます。
有名連が参加し、ショーならではの演出も施されており演舞場で見る踊りとはまた違った阿波おどりをゆっくりと満喫していただけます。
有料演舞場 広さ・桟敷席などのスケールが大きく、有名連が多く踊り込んできます。
こちらは18時からの第1部と、20時30分からの第2部の入れ替え制となっています。
無料演舞場 有料演舞場に比べて桟敷席が低く間近に踊りを見られるのが魅力ですが、入れ替え無しで席も少なく混雑し、近くで見える場所の確保が難しいため、ご高齢の方、お子様連れなどの場合はゆっくりと安心して見られる有料演舞場がおすすめです。

 

駐車場・交通規制について

阿波おどり期間中18時〜23時は市内の交通規制が実施されます。
市営新町地下駐車場・市営紺屋町地下駐車場・県営幸町駐車場に停めた場合、交通規制時間内(18時〜23時)に車両を移動することはできませんのでご注意ください。
(ただし市営新町地下駐車場、市営紺屋町地下駐車場は出庫のみ可能です。)