阿波おどり会館トップ > その他 > 徳島市観光協会について

徳島市観光協会について

徳島市観光協会は、昭和46年10月20日任意団体を社団法人として法人化し、各界・各方面の大勢の方々のご協力をいただきつつ、徳島市における観光事業の振興を図るため、観光資源の紹介宣伝、阿波おどりの保存伝承、モラエスの顕彰などの事業を展開してまいりました。

主な事業内容

阿波おどり
阿波おどり
毎日おどる阿波おどり
おどらなそんそん阿波おどり
阿波おどり期間中、阿波おどり総合案内所の設置
阿波おどり鳴物教室の開講
阿波おどり三味線基礎講座の開講
観光姉妹都市交流事業
産業姉妹都市である帯広市については、夏・冬の観光親善訪問団及び子供交流団の相互派遣、平原まつりへの阿波おどり連の派遣等の親善行事を行い、一層密接な交流に努める。
観光姉妹都市の仙台市については、仙台七夕まつりの派遣に協力し、観光交流の推進を図る。
観光誘致宣伝事業
阿波おどりレディ募集事業
阿波おどりレディの派遣
コンベンション誘致組織である財団法人徳島コンベンションビューローに職員を派遣し、全国大会等の誘致促進に努めた。
観光展等の共催と協力
観光印刷物の作成配布
観光関係行事及び事業に対する協力
受入体制整備事業
県外を中心とした、観光客の利便に供するため、徳島駅前広場内の徳島総合観光案内所において、常時来訪観光客に対しパンフレット等の配布を行い、広域的な観光レクリェーション情報を提供する。
市内観光にレンタサイクルの無料貸し出しを行う。
市が企画推進する観光施設及び資源開発整備事業に協力する。
とくしま春らんまんの祭典「はな・はる・フェスタ2002」に後援し協力する。
普及啓蒙事業
観光地の美化、阿波おどり期間中の市街地・道路の清掃に協力する。
徳島の豊かな山海の素材を生かした阿波にふさわしい郷土料理の開発促進と定着を図るため、県内外へのPR活動に努める。
もてなしの徳島運動を推進し、観光マインドの向上と観光イメージを高める。
阿波おどり会館の運営等
阿波おどり会館の誘致キャンペーン等の主催及び協力
阿波おどりビデオ等のグッズを製作し、オフィシャルグッズとして販売する。
モラエス館の運営等
従前どおり眉山ロープウェイ山頂駅施設内で会館運営する。
徳島日本ポルトガル協会主催による彫刻展及び陶器展等各種文化事業に協力しポルトガルとの友好促進に努める。
組織の強化
関係業界の理解と協力を得ながら、自主的事業を拡充するため、引き続き新規会員の拡大を推進し、自主財源の確保に努める。